株で儲けるやり方と情報。初心者が勉強して株で資産形成する方法

MENU

株式投資のヒント 短期売買

スポンサードリンク

ここでは、株式投資をこれから始める方、もしくは初心者の方に向けて、
私が実際に株式投資を通じて学んだことをシェアしていきます。

 

初心者の方で、資金のない方には短期売買がお勧めです。

 

というのは、資金がたくさんあるなら、何かの銘柄を買って、
そのままほったらかしにしておけば、いつかは資産が大きくなります。

 

ただ、数十万〜数百万程度の資金のない初心者が長期投資したところで、
大した利益にはなりません。

 

100万円で株式投資を始めたとして、それが10年かかって倍に
なったとしても、200万円です。

 

それで良いなら構いませんが、普通はもっと早く資産を大きくしたいと
思われることでしょう。

 

その場合は、短期売買を繰り返し、利益を積み重ねていく方が
効率が良いです。

 

短期売買と言っても、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードと
いくつかの種類がありますが、ここで言う短期とは、2〜3日から数週間
スイングトレードのことです。

 

サラリーマンの方が、短期売買と聞くと、日中は仕事もあるし無理だと
思ってしまうかも知れませんが、実はそんなことはないのです。

 

私もバリバリのサラリーマンで、日中は忙しく、株価を見ている暇など
ありません。

 

ありませんが、それでも短期売買で利益を出しています

 

帰宅して家族との時間を持ち、家のことを済ませ、それからニュースを見ながら
パソコンで株価をチェックし、翌日の注文を出す。

 

そして、翌日の帰宅後にその日の結果を確認する。

 

ものすごく簡単に言っていますが、毎日これの繰り返しで、楽しみながら
資産を殖やしています

 

なので、あなたが私と同じように、昼間はサラリーマンとして
忙しい生活を送っていても、株の短期売買で利益を出していく
のは十分可能なのです。

 

私がやっていることは、数日〜数週間という期間で売買を繰り返し、
利益を伸ばしつつ、損失はできる限り抑えるということです。

 

そして、売買のトータル結果で見て、利益が損失を上回る
ようにしていく。

 

そのためには、損切り、つまりロスカットをうまく行いつつ、利益が出た時は、
最大限まで伸ばせるようにしていくわけです。

 

私は株の短期売買に関して才能があるわけではありません。

 

実際、ロスカットすることの方が圧倒的に多いです。

 

でも、ロスカットに躊躇しないので、1回あたりの損失
微々たるものです。

 

ただし、利益が出た時は、それらの損失を上回る額となりますので、
結果として勝っているわけです。

 

つまり、細かく負けて、大きく勝つ

 

でも、これは自分が失敗を繰り返して辿り着いたやり方です。

 

私の具体的な日々の短期売買の成績については、私の以下ブログを見て下さい。

 

株 売買日記

 

しかし、株を始めた最初の頃は、細かくたくさん勝って大きく負けるということを繰り返していました。

 

すると不思議な現象が起こったのです。

 

勝率は高いのに、どんどん資産が減っていくということです。

 

当時の勝率は70〜80%でした。

 

実際には、2,000円〜10,000円の利益を積み重ねながらも、負けた時は
30,000〜50,000円の損失を出してしまうということです。

 

具体的には以下のような感じです。

 

1回目: +4,000円
2回目: +12,000円
3回目: +3,000円
4回目: -30,000円
5回目: +5,000円
6回目: +8,000円
7回目: +3,000円
8回目: -40,000円
9回目: +2,000円
10回目: +3,000円

 

この場合、10回中8回は勝っているので、勝率80%ですが、
金額で言うと、-30,000円の損失なのです。

 

短期売買で勝っているはずなのに、資産がどんどん減っていく・・・。

 

当時は、やればやるほど資産を減らし、ストレスだけが溜まっていく
ことを経験しました。

 

でも、これを繰り返していて気付いたのです。

 

これを逆にできないか?と。

 

つまり、たくさん負けても1回の損失を小さくし、勝った時は利益を
大きく出そうと。

 

先ほどの例だと、8回勝って、その利益額が40,000円。
しかし、2回負けた時の損失額が-70,000円。

 

これが逆になると、8回負けて損失額が-40,000円。
でも、2回勝った時の利益が70,000円。

 

そうすれば、結果30,000円のプラスになります。

 

この逆転の発想に辿り着いてから、試行錯誤を繰り返し、
最終的に、短期売買において、この発想を実現することができました。

 

なので、今はたくさん負けても全然気になりません。

 

なぜなら、最終的には勝っているので、資産はどんどんと
積み上がっているからです。

 

そのため、初心者の方が短期売買をして効率よく資産を殖やすために、
絶対にマスターしておかないとならないことがあります。

 

それは損切り、つまり、ロスカットです。

 

これがうまくできるようになれば、自然と利益が出るように
なっていきます。

 

その具体的な方法については、これから少しずつシェアしていきたいと思います。

 

>>株式投資を始めるための第一歩はこちら

スポンサードリンク

株式投資のヒント 短期売買関連ページ

短期売買における初心者の銘柄選び その1
株で儲けるためには、正しいやり方で、しっかりとした情報を取れるように日々勉強し、実践することが大切です。その積み重ねで、初心者でも資産形成することは十分可能です。ここでは初心者サラリーマン投資家が、その実践の中で得た貴重な学びや情報をシェアします。
短期売買における初心者の銘柄選び その2
株で儲けるためには、正しいやり方で、しっかりとした情報を取れるように日々勉強し、実践することが大切です。その積み重ねで、初心者でも資産形成することは十分可能です。ここでは初心者サラリーマン投資家が、その実践の中で得た貴重な学びや情報をシェアします。