株で儲けるやり方と情報。初心者が勉強して株で資産形成する方法

MENU

スポンサードリンク

短期売買で銘柄を選ぶ場合、どのような銘柄を選ぶべきか
ということですが、これは非常に重要です。

 

ここでは、昼間に場を見れない、株取引の初心者サラリーマン
向けの銘柄選びについてお話ししたいと思います。

 

私もあなたと同じくサラリーマンという立場で株の短期売買を
していますが、最初の頃は、銘柄選びで過ちを犯し、
大切な資産を減らしてしまいました。

 

私が最初に取り組んでいたのは、マザーズ、JASDAQなどの
新興市場の銘柄です。

 

なぜこれら新興銘柄を選んだかと言うと、日々の値動きが
大きいため、得られるリターンも大きくなるだろうと
考えたからです。

 

実際に売買をしてみると、確かに勝つ時は、1銘柄で20,000円〜
50,000円という利益を出すこともありました。

 

しかし、1回1回の利益は大きくなることもあったのですが、
トータルで見ると、資産は減っていたのです。

 

なぜかと言うと、値動きが大きいということは、下がった時の
値幅も大きいということです。

 

そして、日中場を見れないので、帰宅後に終値を確認して、
買値から5〜10%下がった時は、翌日成行もしくは指値で
売っていました。

 

自分としては、受容できる最大の損失は10%と考えていたのですが、
昼間に場を見れない私のやり方だと、最終的な損失は10%では
とどまらず、12〜15%にもなってしまうことが多々ありました。

 

今考えると、損失が10%というのは大きすぎる設定ですが・・・

 

なぜ当時、10%以上の損失を出してしまったかと言うと、こういった
新興市場の銘柄は、出来高が少ないものが多く、指値を入れても、
その価格ではなかなか約定できないのです。

 

つまり、出来高の少ない新興銘柄だと、売りたい価格で売ろうとしても、
その価格で買ってくれる人がいないということです。

 

また、値下がりする時のスピードも非常に速いので、株取引に慣れた人か
場を見れる人でないと、ロスカットがうまくできず、私のように大きな
損失を出してしまいます。

 

なので、初心者でかつ、日中場を見れないサラリーマンの方は、
こういう出来高の少ない新興市場の銘柄を手掛けるのは
止めておいた方が無難です。

 

では、昼間忙しい株取引初心者サラリーマンはどのような銘柄を
手掛けるべきなのでしょうか?

 

これについての私なりの見解は、また次回お話ししたいと思います。

 

>>株式投資を始めるための第一歩はこちら

スポンサードリンク

短期売買における初心者の銘柄選び その1関連ページ

株式投資のヒント 短期売買
株で儲けるためには、正しいやり方で、しっかりとした情報を取れるように日々勉強し、実践することが大切です。その積み重ねで、初心者でも資産形成することは十分可能です。ここでは初心者サラリーマン投資家が、その実践の中で得た貴重な学びや情報をシェアします。
短期売買における初心者の銘柄選び その2
株で儲けるためには、正しいやり方で、しっかりとした情報を取れるように日々勉強し、実践することが大切です。その積み重ねで、初心者でも資産形成することは十分可能です。ここでは初心者サラリーマン投資家が、その実践の中で得た貴重な学びや情報をシェアします。