株で儲けるやり方と情報。初心者が勉強して株で資産形成する方法

MENU

株式投資 NISA口座とは

スポンサードリンク

NISAとは、2014年1月から導入された「少額投資非課税制度」のことです。

 

これは簡単に言うと、株式投資や投資信託を行った際、
通常であれば、その売却後の利益に対して20%の税金がかかりますが、
それを年間100万円を上限に非課税とする制度のことです。

 

つまり、上場株式や株式投資信託の譲渡益、そして配当金が
非課税の対象となります。

 

この非課税のNISA口座は、証券会社などの金融機関で
通常口座とは別に口座開設する必要があります。

 

そして、これは1人あたり1つの口座しか開設できません。

 

他の金融機関で開設することも不可能です。

 

そして、このNISA口座で取引をして、そこで得た利益については
非課税となるということです。

 

そのため、これから株式投資を始める方は、この制度を活用しない
手はないので、証券会社を良く比較検討し、手数料が安くて
使い勝手の良い証券会社でNISA口座を開設して下さい。

 

なの、このNISA(少額投資非課税制度)の重要なポイントは以下となります。

 

非課税口座を開設する年の1月1日時点で20歳以上の日本国内居住者が対象
非課税となるのは、NISA口座で購入した上場株式・投資信託の配当金と譲渡益など
最大500万円の投資額に対し、非課税期間は最長5年間(毎年100万円が上限)。途中売却も自由
NISA口座は1人につき1口座のみ開設可能

 

まずはこれだけ覚えておいて下さい。

 

特に、はじめて株式投資をされる方は、最初は少額での取引からスタートして
経験を積んでいく必要があるので、この非課税枠を最大限に活用して下さい。

スポンサードリンク